葬式の後にする事を知りたい方へ

葬式が終わった後に必要な手続きを知りたい方へお教えします。
まず、各種の届出をする必要があります。
年金を受給されている方は、社会保険庁への届出が必要です。
それから介護保険の資格喪失届けや住民票の抹消届けです。
また、世帯主の変更があります。
また、金融機関の口座の廃止や生命保険の請求などがあります。
それにあたって必要な書類があります。
それを知るには、故人の方の戸籍謄本が必要です。
実際に故人の戸籍に載っている人の印鑑証明、それから委任状などが必要になります。
結婚をされている方は配偶者やお子さんのものが必要です。
それから未婚の方は、故人の方の兄弟のものが必要になります。
また、各種手続きには期限が限られているので期限内に行うことです。
また、印鑑証明や戸籍謄本など、有効期限があります。
そのため、有効期限内に行うことです。
有効期限が切れてしまうと、印鑑証明などは再度取り直しになるので迅速に行うことが大切です。